チャレンジ森林体験「木を観て森を感じよう」全国各地で開催

国連が提唱する「国際森林年」である2011年、若者たちがボランティア活動の機会をつくり、子どもたちが木と森について体験と環境保全の精神を育むようチャレンジ体験交流「木を観て森を感じよう」が広島、和歌山、三重県亀山市など全国6箇所で開催されています。

全国各地の特色を生かしたプログラムで青年団体や青少年施設が中心となり土、日の休日に小学生から高校生までに呼びかけて活動しています。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。