「21世紀を考える全国青少年体験活動シンポジウム2011」神戸市で開催

全国から若者たちが集り「21世紀を考える全国青少年体験活動シンポジウム」が10月8日から10日まで神戸市で開催されました。

「I”HUB”コミュニケーション」をテーマに、こうべユースネットを中心としたボランティアの若者たちが実行委員会を立ち上げ準備を進め全国からの参加者を迎えました。

開会式、都市代表者会議、交流会から始まり翌日は分科会に分かれてのフィールドワーク、最終日の全体会、記念講演、東日本大震災の被災地へのエールなど参加者の熱のここもった交流が行われました。

神戸の若者たちと全国の若者たちが出会い、ふれあい、語り合った3日間でした。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。