第12回青少年担当行政職員セミナー

青少年担当行政職員と青年団体の仲間が集う「第12回青少年行政職員セミナー」が 今年も横浜市で開催されました。
全国の都市の青少年担当職員や青年団体、NPOの関係者などが11月13日から14日の2日間シンポジューム、講演、テーマ別の分科会での討議や交流活動が行われました。
青少年団体の仲間たちと行政担当者が集う
第12回青少年担当行政職員セミナー
持続可能な地域づくりと青少年支援の課題

―若者の自立支援と居場所を考えるー

期 日:2004年11月13日(土)ー14日(日)   会 場:横浜市青少年育成センター
プログラム
11月13日(土)
 14:45 開会式
 15:00 パネルディスカッション「若者の自立支援と居場所づくりをどうすすめるか」
       コーディネーター 中村泰子(編集者、ライター)
       パネラー     工藤 啓 (育て上げネットオフイスマネージャー)
                鷲見典暁(京都カウンセリングセンターきづき理事長)
       若者にとっての自立支援とは。本当の居場所づくりとは。全国のいくつかの事例をもとにこれからの活動に向けての方策を参加者と語り合いました。
 17:00 基調講演 「持続可能な地域づくりと青少年支援の課題」 萩原建次郎(駒沢大学講師)
 18:30 交流会 
       立食のパーティで大いに飲み語りあい交流のひとときを過ごしました。各都市の地酒や名物など持参しての都市紹介交流が行われました。
11月14日(日)
  9:30 分科会
       ①青少年行政と担当職員の役割―青少年団体とともに考える。
        助言者 久田邦明(神奈川大学講師)
       ②若者の自立支援、青年団体、NPO活動の可能性を考える。
        助言者 鷲見典暁(京都カウンセリングセンターきづき理事長) 
       ③居場所は自分たちの手で、青少年団体の可能性を考える。
        助言者 萩原建次郎 (駒沢大学講師)
 14:00 全体会、総括講演 萩原建次郎 (駒沢大学講師)
 15:00 閉会式

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。