第2分科会紹介—「大磯農場」 海岸でアオバトを見よう

「まちづくり」の分科会3つの共通テーマは
フツウに地域に生きる人にも、悩める若人にもアクセス可能な「社会資源とヒト資源」とともにマチを盛り上げる(マチ盛り)—–

稲刈り2時間体験! ワカモノ・ヨソモノをひきよせる「楽しみながらまちづくり」 そんな流れが生まれている大磯。

朝は高麗山定例探鳥会「こまたん」スタッフによるアオバト見学から始まり(荒天時アオバト見学は旧吉田茂邸見学に変更)コミュニティカフェ視察

そして大磯農園稲刈りデイ!2時間体験 コシヒカリの「鎌(かま)」稲刈り。つきやま Arts&Craft視察。

現地にてNPO法人 西湘をあそぶ会代表 原大祐さんのお話を聞き、その実践に触れます。

隣町「大磯」で始まった、新しいまちづくりの推進を体感します。

【スケジュール】 スタート 大磯駅改札7時集合

大磯町内横断

高麗山定例探鳥会「こまたん」スタッフとアオバト見学

(荒天時アオバト見学は旧吉田茂邸見学に変更)

街歩き

大磯農園稲刈りデイ!2時間体験 コシヒカリの「鎌(かま)」稲刈り

つきやま Arts&Craft視察

現地にて大磯市(おおいそいち)開催への話を聞く

【協力】
神奈川県 県土整備局 建築住宅部 住宅計画課

投稿者

なかの@平塚
なかの@平塚
湘南ひらつか大会は隠れたところにも、光るモノを配置してあります。ベールをどうぞはがしていってください。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。